15分でダイエット!お風呂の効果的な入浴方法を紹介!

お風呂
読者A

お風呂に入浴するとダイエットに良いって聞くけど「どのような効果」があるの?

読者B

僕は一人暮らしだから、風呂を沸かすのは「めんどくさい」「水道代がもったいない」もう少しお手軽にやれる方法ってないの?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

1.入浴することで得られる効果

2.おすすめの入浴方法は15分間の高温反復浴

3.入浴よりお手軽な「足湯・手湯」について

僕は、大学でスポーツ科学(栄養学・解剖生理学)について、主に研究をしていました。なので、今回は解剖生理学の知識をもとに「入浴による効果」をご説明します!

専門用語も出てきますが「会話形式・イラスト」で分かりやすいようにしてあります♪

お風呂deダイエット!スポーツ科学をもとに効果的な入浴方法を紹介!

ダイエットに効果的なお風呂の入り方


1-1.得られるダイエット効果


読者A

そもそも、なぜ「入浴するとダイエットに良い」って言われているの?

yori

「食欲を抑える」

「脂肪を燃焼しやすくする」

2つの理由から、よく言われますね!

読者A

え、食欲を抑えてくれる??

yori

そうなんです!

詳しく説明しますね!

yori

あ、下の色の濃い部分を押すと詳しく確認できるので、知りたい方は押してみてくだいさいね♪

yori

食べ物を消化する時は、胃などの消化器官に血を集めることで、消化を活発にします。

入浴すると身体が温まるので、全身に血が送られます。

つまり、消化器官に血が集まりにくくなります。

結果、消化活動はゆっくりになるので「自然と食欲が抑えられる」というわけです!

yori

銭湯やサウナに入るときは、脱水症状を防止するために「水を飲む」ことは、聞きますよね。

家で入浴する時も同じで、水分補給が大切です。

「脱水症状を防ぐ」以外にメリットがもう一つあります。

「満腹感を得られる」です。

お酒を飲むと、ご飯をあまり食べられない経験をしたことはありませんか?

似たように水を飲むと、満腹感を得ることができます。

yori

この2つの理由から「食欲を抑える」と言われてますね

読者A

なるほど。食べる量が減れば、ダイエットにつながるね!

yori

あとダイエットには「脂肪を燃焼しやすくする」も大事ですよね

読者A

うんうん

yori

入浴が「脂肪を燃焼しやすくする」理由を2つ説明しますね。

読者A

はい!

yori

【基礎代謝が上がる流れ】

  1. 入浴する
  2. 血流・リンパの流れが良くなる
  3. 栄養素が身体全体に回る・老廃物が外に出やすくなる
  4. 冷え性・むくみが改善される
  5. 基礎体温があがる
  6. 基礎代謝があがる

さらに詳しく知りたい方こちらの記事をチェック♪

ここでは「入浴することで基礎代謝(なにもしなくても消費されるエネルギー)が上がる」ことを分かってもらえたら嬉しいです!

yori

「高温反復浴」という入浴方法だと、「300〜400cal」消費されると言われています。

「高温反復浴」については、後ほど詳しくご紹介しますね。

yori

以上が「脂肪を燃焼しやすくなる」理由ですね

読者A

ふむふむ

yori

エネルギーとして燃やされれば、脂肪も減りますからね!

yori

入浴するだけで効果があるなら、「お風呂deダイエット」やるしかないですよね♪

読者A

ですね!!さっそく「お風呂deダイエット」します!

(・・・どうやって入ればいいのだろう)

熱いお湯に長い時間入れば良いか!痩せそうだし!

yori

ストップ!!!

読者A

えっ!

yori

入り方間違えると「効果が出ない」「体調を崩す」など注意点もあります!入浴方法まで説明させて下さいね!

読者A

は、はいっ!

yori

ありがとうございます!

ここまでを一度まとめてから「お風呂deダイエット」入浴方法の紹介です!

得られるダイエット効果まとめ
  1. 食欲を抑えてくれるから 
    1. 胃などの消化活動がゆっくりになるから
    2. 水を飲むことで満腹感を得られるから
  2. 脂肪燃焼しやすくなるから
    1. 基礎代謝があがるから
    2. 入浴により「300〜400cal」消費されるから

1-2.お風呂deダイエット効果的な入浴方法


yori

では、効果的な入浴方法の説明をしていきましょう!

読者A

はい!

けど、LINE風の説明に飽きてきたような(笑)

yori

言われる頃かと思ってました(笑)

気分を変えて、入浴方法の説明です!

入浴する時間帯

入浴する時間帯

食事前の約30分前

先ほど説明した「入浴すると食欲が抑えられる」という理由です。
食事の前に入浴を済ませておくことで、食欲を抑えられるのでおすすめです♪

寝る前の約1時間半~2時間前

理由は、寝つきを良くするためです。お風呂に入って興奮した状態から落ち着くまで約1時間半~2時間かかります。落ち着いた状態で寝ることで、寝つきが良くなります
結果的に、消化も良くなるのでダイエットにも効果的ですよ♪

入浴前にやるべきこと

入浴前にやるべきこと

水分補給

これも先ほどと同じ話ですが「脱水症状防止」「満腹感を得るため」です!水は入浴中・入浴後も飲むと、さらに良いです!

入浴方法

入浴方法

「全身浴高温反復浴」がおすすめ

肩まで浸かる全身浴で、約40度のお風呂5分×3セット入浴する「高温反復浴」がおすすめです。身体の血流を良くしてくれます。またカロリーも約300calほど消化させるとも言われていますよ!

時間は「5分×3セット」

時間は「5分×3セット」の合計15分が良いでしょう。
入浴時間が長いと「脱水症状」「寝つきが悪くなる」の原因になります。また、肌も乾燥するので、美肌という観点からもあまりオススメはできません 。入浴時間が短いと「血流が良くならない」です。今回の目的は「ダイエット効果」なので、血流を良くして体内の循環を良くする必要があります。

具体的な方法

①かけ湯
・身体を温める
・汚れを軽く流す

②5分間入浴
・肩まで浸かる「全身浴」

③ 頭もしくは、身体を洗う

④5分間入浴

⑤ 先ほど洗わなかった、頭もしくは身体を洗

⑥ 5分間入浴
・この時点で「心臓バクバク」です。しんどい場合は「胸辺りまで、入浴」「2セットで終了」でも良いです。無理はしないで下さいね。安全第一!

クレンジング&洗顔
・顔は最後に洗うことをおすすめします。最初に洗うと、肌が乾燥して荒れる恐れがあるからです。乾燥肌の人は、注意してくださいね。

クレンジングは、「世界中で2秒に1本売れる!クレンジング水【ビオデルマ】 」洗顔は「バルクオム 肌活コース」がおすすめですよ!これに変えてからニキビが出来にくくなりました!

注意点

注意点

飲酒後の入浴は控える

アルコールが全身に回りやすく、アルコール分解機能も低下している状態です。さらに酔ってしまう恐れがあります 。

たちくらみに注意

血液を全身に送りだすため、「脳」「心臓」の血液が不足します。それが原因で立ち眩みが起きやすい状態です。

脱水症状に注意

お酒には「利尿作用」があり、水分を取っているのに、脱水症状になりやすい状態です。加えて、入浴して汗をかくと、身体は水分が足りず、脱水症状になります。注意してくださいね 。

体調不良の時は行わない

入浴は身体に負担がかかります。体調不調の場合、悪化する危険もあります。もしも、入浴するのであれば、ぬるめのお湯で半身浴を時間短めで行うことをおすすめします。交換神経も刺激されて、寝つきがよくなりますよ!

入浴の効果を高める方法

音楽

「音楽 」を聴きながら入浴

メリットは リラックス効果・ ストレス発散 ・ 5分間を測れる等がありますよ。 自分の好きな曲を聴きながら、入浴してみてはいかがでしょうか?周囲への音が気になる方は、防水イヤホンがおすすめです!(楽天で防水イヤホンをcheck! )

入浴剤・アロマ 」がおすすめ

メリットはリラックス効果・温熱効果があります。入浴の効果を高めることもできますので、自分の好みの入浴剤を選んで、ぜひ使ってみてください♪
薬局などで買うよりも、ネットでまとめ買いのが安く済みます!福袋タイプのものだと量、種類ともに多いので楽しいですよ♪(楽天で入浴剤をcheck!


入浴後にやるべきこと

ヨガ

マッサージ・ストレッチ

血流やリンパの流れをより良くするためです。方法については、当ブログでも記事を作成したら追記します!

水分補給

入浴することで、身体の水分は、外に出ます。水を飲んで脱水症状を防ぐという理由もありますが、体内の血液やリンパの流れを良くするためにも、水分補給をしっかりしましょう。家にウォーターサーバーがあると、ペットボトルの水を買わずに済むので便利です!SNOWALPS(スノーアルプス) はサーバー設置料金が無料で、少ない量から注文できるのでオススメですよ!

肌の保湿

入浴後は肌が乾燥します。顔・身体ともにスキンケアをしっかりしましょうね。

入浴方法まとめ
  • 「食事前の約30分前」&「寝る前の約1時間半~2時間前」
  • 「高温反復浴」&「全身浴」
  • 時間は「5分×3セット」
  • アロマや音楽で効果up
  • 入浴後のアフターケアもしっかり
  • 注意事項は守る
yori

ダイエットに効果的な入浴方法についてご紹介しました!

yori

家で簡単に出来るので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

読者B

僕は一人暮らしだし、お風呂を沸かすのが面倒くさいなぁ・・・もっと手軽に行える方法ってないですか?

yori

それなら、もっと手軽に行える「手湯」「足湯」がオススメですよ!!

読者B

ぜひ、知りたいです!

yori

では、簡単にご紹介しますね♪

➋ 入浴よりお手軽!「手湯」「足湯」をご紹介!


2-1.手湯


手湯の方法

温度

40度~43度のお湯を容器にためて、手首あたりまで浸かるようにしてください。手のひらからポカポカしてきて、とても気持ちいいですよ!

時間

約15分がオススメです。

・効果

血流を良くする」などの効果があります。手のひらは神経なども多く集まっており、リラックス効果も高いので「心地良い」気持ちになります。


2-2.足湯


足湯の方法

・温度

40度~43度くらいのお湯をふくれはぎくらいの深さまでためてください。足を入れる容器などがない方は、この機会に準備しても良いかもしれません♪楽天などでも便利な容器がたくさんありますよ!(楽天で足湯容器をcheck!

時間

約15分がオススメです。

・効果

血流を良くする」などの効果があります。足先の血行を良くすると冷え性などの改善にもつながります。冷え性の改善はダイエットにも大事なので、足湯おすすめですよ♪

yori

入浴よりもお手軽に出来る「手湯」「足湯」の紹介でした!ぜひ試してみて下さいね!

yori

入浴と同じように「入浴剤」「アロマ」などを使うとより効果的です!

読者B

これなら入浴よりも気軽にやれますね!試してみます♪

yori

ぜひ!自分にあった方法で、お風呂deダイエットを目指しましょう!

yori

では、今回は以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です